緊急情報

  • TOP
  • 緊急情報
  • 【重要】水島クリーンセンターにおける廃棄物の受入について

2019年05月24日

【重要】水島クリーンセンターにおける廃棄物の受入について

時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は、当事業団業務に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、水島クリーンセンターにおいてたびたび廃プラスチック類等の受入が困難な保管量となり、受入の停止等、多大なご不便とご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。
平成31年1月15日より、排出事業場コードで搬入曜日を指定し、かつ同一の排出事業者による搬入は一日に車両一台までに制限させていただいております。しかしながら、この条件による受入量では焼却処理が追いつかず、廃プラピットの保管容量に到達し屋外の保管ヤードに仮置きしている状況となっております。
このような処理状況を改善し、継続的に多数の事業者様からの廃棄物を受入できることを目的として、下記により受入を行う事とさせていただきます。皆様方には度重なる受入制限となり誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
 
                                記
 
1.水島クリーンセンターでの受入
(1)5月27日(月)~30日(木)
対象廃棄物*1について、以下のとおり排出事業場コードで搬入曜日を指定し、かつ同一の排出事業者による搬入は一日に車両一台*2までに制限します。
●排出事業場コード 1001 ~ 3300 : 27日(月)と29日(水)のうち、どちらか1日のみ
●排出事業場コード 3301 ~ 9999 : 28日(火)と30日(木)のうち、どちらか1日のみ

(2)5月31日(金)~6月6日(木)
平成31年4月26日付け『水島クリーンセンター定期点検整備に伴う産業廃棄物の受入停止について』のとおり、対象廃棄物*1の受入を停止します。

(3)6月7日(金)~8日(土)
対象廃棄物*1について、以下のとおり排出事業場コードで搬入曜日を指定し、かつ同一の排出事業者による搬入は一日に車両一台*2までに制限します。
●排出事業場コード 1001 ~ 3300 : 7日(金)
●排出事業場コード 3301 ~ 9999 : 8日(土)

(4)6月10日(月)以降
対象廃棄物*1について、以下のとおり排出事業場コードで搬入曜日を指定し、かつ同一の排出事業者による搬入は一日に車両一台*2までに制限します。
●排出事業場コード 1001 ~ 3300 : 月・木の2日間
●排出事業場コード 3301 ~ 9999 : 火・金の2日間
 

*1:対象廃棄物とは、廃プラスチック類(焼却)・木くず・繊維くず・ゴムくず(焼却)・紙くず及びこれらの混合廃棄物
*2:一日に車両一台とは、4~10t車は一台(4t車の増トン深ダンプ含む)、4t車以下は二台とする。
 
 
2.廃プラスチック類の埋立契約のご案内
水島クリーンセンターの処理能力を上回る廃プラスチック類の発生量は、今後もしばらくは継続することが予測されます。
廃プラスチック類につきましては、埋立処分でのご契約が可能ですので是非ご検討下さい。埋立受入基準および処理処分費は以下のとおりです。
●埋立受入基準:最大径概ね15cm以下、中空の状態でないこと
●処理処分費:18,000円/トン(税抜)+1,000円/トン(産業廃棄物処理税)
 
 
[問い合わせ先]
公益財団法人岡山県環境保全事業団
水島管理事務所 業務課
TEL 086-440-0666
 

関連資料ダウンロード

水島クリーンセンターにおける廃棄物の受入について
水島クリーンセンター受入カレンダー