ページの先頭です

お問い合わせに関するメニューをとばして共通メニューへ

共通メニューをとばして本文へ

検索入力ボックスへ



サイト内の現在位置は:

HOME > 廃棄物・残土 > 最新情報 > 水島処分場の今後の環境調査計画について

ここから本文です。

最新情報

水島処分場の今後の環境調査計画について

2016年11月25日廃棄物・残土

A4印刷

(2015年4月30日)
「水島処分場排水問題検討会報告書」の取りまとめについて
 平成26年8月、当事業団が設置した水島埋立処分場第1処分場において、台風接近に伴う巡回中に降雨時でもないのに雨水排水管から海域に水が流出しているのを確認し、分析した結果、高いアルカリ性を呈する排水であることが判明しました。
 当事業団においては、本事案を公表するとともに、直ちに止水を実施し、排水の原因を究明するための調査や処分場内の保有水の水位を低下させる等の緊急対策を講じてきました。
 幸い、周辺海域での水質悪化等の異常は認められなかったものの、原因については、専門的に究明し本質的な再発防止を図ることが必要との判断から、学識経験者等を加えた「水島処分場排水問題検討会」を設置し、鋭意検討を行ってまいりました。
 このたび、検討結果を報告書として取りまとめましたのでお知らせいたします。



(2016年11月25日)
水島処分場の今後の環境調査計画について
 再発防止のための恒久対策を行い、効果検証のため第1処分場内の水位・水質や周辺環境の調査等を継続して実施してきたところですが、別添調査結果のとおり特段の問題がないことが確認されました。
 ついては、今後の埋立処分場に係る環境調査等を別添のとおり実施することとしましたのでお知らせいたします。
 当事業団においては、今後も引き続き再発防止に努め、安全及び環境に配慮した事業展開を行ってまいります。

このページの先頭に戻る

本文はここまでです。ここからサイトに関するメニューです。ページの先頭に戻る