ページの先頭です

お問い合わせに関するメニューをとばして共通メニューへ

共通メニューをとばして本文へ

検索入力ボックスへ



サイト内の現在位置は:

HOME > 環境調査・分析 > 環境のおはなし > 「絶滅の恐れのある野生生物を守ろう!」バックナンバー

ここから本文です。

環境のおはなし

「レッドデータ図鑑 絶滅の恐れのある野生生物を守ろう!」

A4印刷

「レッドデータ図鑑 絶滅の恐れのある野生生物を守ろう!」が、山陽新聞朝刊の折込み「Smile(スマイル)」に連載されています。


サギソウ:危急種


ミズアオイ:絶滅危惧種

「レッドデータ図鑑(絶滅の恐れのある野生生物を守ろう!)」は、毎月1日に山陽新聞朝刊に折込みされている小冊子「Smile(スマイル)」に、平成19年7月号から連載(12回の予定)されています

私たちの身近に生息・生育する見慣れた野生生物は、地球環境の変化により、生存していくことが困難となってきています。
「昔はもっとたくさん見ることができたのに・・・」そんな身近な自然に生息・生育する絶滅の恐れのある野生生物と、それらと共存する生物種を 当事業団職員が12回にわたり、楽しく、分かりやすく解説していきます。

この「レッドデータ図鑑」を通じ、昔懐かしい景色を次の世代にも変わらぬまま伝えられるように、また人と自然とのつながりや環境保全の大切さを見直すことが出来るきっかけになればとも思っています。

・・・「よい環境あなたの手から心から」

カテゴリー出典 : 岡山県版レッドデータブック

PDFファイルでのご提供となります。 PDFファイルをご覧いただくには、アドビリーダーが必要です。

「絶滅の恐れのある野生生物を守ろう!」バックナンバー

Smile(スマイル)は、月に1回山陽新聞朝刊に折込み広告として岡山市、玉野市、瀬戸内市、赤磐市、倉敷市中心部のエリアで配布されています。
また、インターネットで最新号をご覧になることもできます。
アドレス:http://www.soac.co.jp/

環境調査・分析トップに戻る

このページの先頭に戻る

循環資源総合情報支援センター
  • マッチングシステム
  • リサイクル情報システム
地球温暖化防止活動推進センター
  • アースキーパーメンバーシップ制度
  • 岡山県地球温暖化防止推進員の紹介
環境学習センター「アスエコ」
  • 環境学習センター ブログ公開中

本文はここまでです。ここからサイトに関するメニューです。ページの先頭に戻る