冷蔵庫でCO2ダイエット

冷蔵庫でCO2ダイエット

ご存知でしたか?家庭の中で電気を一番使っているのは、なんと冷蔵庫なのです!!

1日24時間365日稼働している冷蔵庫は、電源のオン・オフが難しい家電ですが、冷蔵庫を上手に使うことで、省エネやご家庭から出るCO2のダイエットにつながります。

もちろん、電気代も下がって、家計も大助かりです。冷蔵庫の使い方などをみなおしておウチの節電やCO2ダイエットにチャレンジしませんか?

電気使用量

冷蔵庫の使い方を工夫しよう!

冷蔵室には、隙間をあけて食品を入れる。逆に冷凍室は隙間なく食品を入れる。熱いものは、冷ましてから、ドアの開閉は少なく手早く・・・。毎日のちょっとした気遣いで、大きな節電効果になります。

冷蔵庫を上手に使うには?

冷蔵庫を省エネタイプに買い換えよう!

最近の冷蔵庫は、10年前に製造されたものに比べて、電気の消費量が約1/3。古い冷蔵庫を使い続けるよりも、最新の冷蔵庫に買い換えることで、大幅な省エネにつながります。

冷蔵庫のココをチェック!

冷蔵庫の使用台数を減らそう!

気が付くと、家の中に冷蔵庫が2台、3台あった。そのようなことがありませんか?電気代もバカになりません。本当に必要な冷蔵庫だけを使って、いらない台数を減らすことを考えましょう。

1台減らすとこんなにお得!

2014~2015年度の調査結果

省エネを進めていくには、まずは「見える化」することが大切です。環境学習センター「アスエコ」では、県民のみなさんが、どのように冷蔵庫を使っているか「見える化」するために、冷蔵庫のアンケート調査を行いました。

今回の調査で見えてきた冷蔵庫の保有状況や利用状況についてお知らせします。

パンフレット

調査結果発表!