経営理念・トップメッセージ

理事長メッセージ

公益財団法人岡山県環境保全事業団 理事長 坂井 俊英

公益財団法人 岡山県環境保全事業団

理事長公益財団法人岡山県環境保全事業団 理事長 坂井 俊英

わたしたちは環境関連事業を通して社会の持続的発展に貢献します

 岡山県環境保全事業団は、1974年(昭和49年)の創立より、「地球環境の保全」、「良好な生活環境の核保」、「資源循環型社会の形成」、「自然共生社会の形成」を主な事業領域として、行政施策と協調しながら多様な事業に取り組んできました。廃棄物処理事業、環境調査・分析事業を中心に、環境教育、公共施設の管理運営受託など、幅広い事業を展開しています。

 近年は、2018年7月豪雨に象徴される気候変動、プラスチックスの海洋汚染など、地球環境問題は深刻さを増しています。このような状況の下で、事業団が展開するすべての事業は、環境問題への対応(気候変動への緩和と適応、資源の循環、生物多様性など)であることを認識し、既存事業の的確な遂行と新たな事業の創出を図っていきたいと考えています。

 私たちは、顧客志向を第一に、環境・安全・安心を徹底した高品質なサービスの提供などにより、経営理念「わたしたちは環境関連事業を通して社会の持続的発展に貢献します」の実現を目指した経営を推進する所存ですので、引き続き、皆様方のご支援をよろしくお願いいたします。

基本理念

わたしたちは環境関連事業を通して社会の持続的発展に貢献します

経営基本方針

経営を行う上で重んじること

  • 新しい価値と質の高い環境関連事業を提供する
  • 誠実で透明性の高い経営で社会の信頼に応える
  • 働きがいと公正な機会のある職場をつくる

行動規範

経営者・職員の行動指針・心得

経営者・職員の行動指針・心得