土壌・肥料分析

土壌・肥料分析とは土壌・肥料分析とは

生命が息づくみどり豊かな大地。
その健康度を的確にチェックします。

近年、工場・事業所の跡地、市街地など私たちの身の回りの土地が有害な物質により汚染されているといったケースが増加しています。
汚染された土壌では、有害な物質が長期にわたり蓄積されるため、農作物などの植物の生育阻害や人体へも多大な影響を与えます。そのため、土壌の汚染に係る環境基準は「地下水等の摂取に係る健康影響の防止」と、「食料を生産する機能」の2つの機能を保全する観点から定められています。土壌環境基準に係る分析はもとより、土壌汚染対策法の指定調査機関として、土地の地歴調査や土壌汚染の状態を把握するための調査も行っています。
また、肥料の有効性を示すための肥料成分分析も行なっています。

土壌汚染調査について

分析項目分析項目

業務内容

環境基準に基づく調査・分析 : 土壌、改良土、建設残土などの分析
水底土砂判定基準に基づく調査・分析 : 底質、海底土砂などの分析
肥料の有効成分分析 : 窒素、リン酸、加里などの成分分析
セメント及びセメント系固化材の六価クロム溶出試験などの分析

主な分析機器及び測定

ソックスレー抽出装置
ICP発光分光分設計
灰化法による肥料分析
採泥器による底質調査

分析の流れ分析の流れ

分析の流れ

お問合せ・ご相談お問合せ・ご相談

相談無料ご相談受付ダイヤル

086-298-2616

受付時間 午前8時30分から午後0時00分/午後1時00分から午後5時15分(土・日・祝日、年末年始の休日を除く)

土壌・肥料分析に関するホームページのリンク

環境省のホームページ:土壌汚染対策法について
http://www.env.go.jp/water/dojo/law/kaisei2009.html

環境省のホームページ:土壌の汚染に係る環境基準
http://www.env.go.jp/kijun/dojou.html

国土交通省のホームページ:セメント及びセメント固化材を土と配合する場合の溶出試験について
http://www.mlit.go.jp/tec/kankyou/kuromu.html

岡山県のホームページ:岡山県エコ製品(改良土等、再生骨材等、再生加熱アスファルト混合物)について
http://www.pref.okayama.jp/page/524450.html

環境省のホームページ:廃棄物等の海洋投入処分について
http://www.env.go.jp/water/kaiyo/ocean_disp/index.html